犯人とウシジマくんの関わり方

犯人とウシジマくんの関わり方

”洗脳くん”の容疑者は洗脳した家族から金を引っ張るために「金を借りてこい」と命令します。そこで闇金のウシジマくんにも被害者家族が借りにくるという形で関わっています。

 

会うたびに様子がおかしくなる被害者を見て、「何か困ったことがあったら相談しろ」とウシジマくんは助け船を出しますが、洗脳(というより飼育)させている被害者は何も言いません。

 

犯人は被害者の妹に売春させることで金を作ってもいましたが、その妹の客としてヤクザが関わっており、そのヤクザが監禁部屋に訪れます。

 

ヤクザ「おいおい、何やってんの」

 

まずい状況を見られた犯人は家族を使ってこのヤクザを殺します。父親の時と同じようにバラバラに解体して、とりあえず冷蔵庫に保存していました。

 

ただ、このヤクザはウシジマくんの客でもありました。ウシジマくんが被害者女性から取り立てるためにこの監禁部屋に訪れた時に、尋常ではない状況を見て、土足で踏み込みます。そして冷蔵庫を開けてヤクザの肉片を発見します。(ヤクザの肉片には刺青が彫ってあり、この刺青をウシジマくんが覚えていた)

 

そして犯罪を確信したウシジマくんと部下たちによって犯人は捕まります。でも警察に連れていくのではなく、犯人に結婚詐欺をさせて被害者の借金を取り立てます。いつもはひどいウシジマくんたちですが、この犯人をぼこる姿にはスカッとします。それほど漫画とはいえ胸糞悪い話です。(漫画より実際に起きた事件の方が衝撃的ですが…)