闇金ウシジマくんの題材にもなった北九州洗脳事件

闇金ウシジマくんの題材にもなった北九州洗脳事件

一般人には相当きつい内容ばかりの闇金ウシジマくんですが、その中でもピカイチのやばさなのが「洗脳くん」という話です。この話の何が怖いって、実話を基にしているという点です。

 

事件の概要

 

参考:wikipedia

北九州監禁殺人事件(きたきゅうしゅうかんきんさつじんじけん)は、2002年(平成14年)3月に北九州市小倉北区で発覚した監禁、殺人事件である。

 

人の弱みにつけこんで監禁をして金を巻き上げ、拷問と虐待によってマインドコントロール下に置き、お互いの不満をぶつけさせることにより相互不信を起こして逆らえなくし、被害者同士で虐待をさせることで相互不信を一層深くさせ、自分の手は汚さずに用済みとなった人間を殺害して死体処理を行わせた(裁判では6人の殺害と1人の傷害致死)。犯罪史上稀に見る凶悪犯罪とされ、第一審で検察側は「鬼畜の所業」と被告人男女を厳しく非難した。

 

非常な残虐性・悪質性にもかかわらず、事件に報道規制がかけられたとされ、事件の知名度は高くない。当初は地元の報道機関を中心に報道をしていたが、途中から報道機関が自主規制して報道量が少なくなり、全国の報道機関での集中報道に結びつかなかったといわれている。報道量が少なくなった理由としては「あまりにも残酷な事件内容のため表現方法が極めて難しいこと」「家族同士が殺しあった事件の性格から被害者遺族がメディアに積極露出をして被害を訴えづらいこと」があるとされている。

 

概要からわかる通り、あまりにも悲惨な事件だったため報道が規制されたとのこと。事件が発覚した2002年は私は学生でしたが、確かに連日こんな凄惨な事件のニュースが流されていたら、聞いているだけで気持ち悪くなりそうです。

 

気持ち悪くなるだけならまだいいほうで、中にはマインドコントロールに興味を持って、似た犯行を起こそうとする輩も出現しそうですしね。。。

 

ウシジマくんでの事件の描写

 

犯人像

主犯の人物像はそれなりのイケメンで、出会った際の対応は紳士的です。詐欺師は見た目が重要らしいですからね。人間は見た目がいい人間のことを信頼しやすいようにできているそうです。

 

ターゲット

ターゲットに選んだのは普通のOL。初めは雨宿りしているターゲットに傘を貸すという形で接触し、それ以降もストーカー被害に合っているターゲットの妹を救うなどして、ターゲットおよびその家族の信頼を得ていきます。

 

マインドコントロール

そしていつの間にやらターゲットと体の関係を持ち、さらに近づいていきます。その後、妹、そしてなんと母親とも体の関係を持ちます。そうすることで相手に背徳感を持たせ、マインドコントロールしやすい状態にしていくのです。

 

ターゲットの父親は犯人に対して不信感をずっと抱いていましたが、家族がみんなコントロールされていることで父親もだんだんと逆らえなくなり、全員が監禁され洗脳されていきます。

 

体罰

洗脳に使われたのが「通電」と呼ばれる体罰で、反抗的な態度を見せた被害者へ電気ショックを与えます。しかも乳首や性器などに。。。あまりの痛みと恐怖から、従わざるを得ない状況に追い込んでいきます。

 

殺人

そんな体罰を続けるうちに、ショックを与えすぎて父親を殺してしまいます。ただ、犯人は直接手を下さず、それら体罰を行っていたのも被害者家族という点がこの事件の恐ろしいところ。

 

その後死体を風呂場でバラバラに解体し、肉と骨は鍋で煮込んでドロドロにした後、ミキサーですりつぶして肉団子にして川へ捨て、血や内臓はミキサーで液状化したあとペットボトルへ移し公衆便所へ捨てます。

 

その後も現場を見られたからと言って、ヤクザを一人殺して父親と同じように処理します。

 

事実は小説よりも奇なり

 

上記はウシジマくんでの描写なので実際の事件とは違う点もあります。簡単に言うと、ウシジマくんでの描写はまだマイルドだということです。

 

実際の事件では父親の他に、母親、妹、妹の夫、妹の息子、妹の娘と家族6人を殺しています。それら全てを自らの手ではなく、家族同士で殺させたという点が鬼畜以外の何物でもありません。なぜそんな恐ろしいことができるのか、常人には理解不能です。

 

 

難しい金融の知識はマンガで身に付けよう

 

「洗脳くん」は北九州監禁殺人事件を描いているので闇金に関する話は少ないのですが、闇金ウシジマくんはその他の話も面白くてためになる話ばかりです。

 

金融など法律に関することは小難しくてなかなか勉強するのが億劫だったりしますが、マンガでなら読みやすいし、実例がわかるので非常に頭に入ります。マンガで金融を学ぶ他にも、今ではネット上に参考になるサイトがあるので紹介しておきます。

 

即日融資も可能!審査の早いカードローンランキング
今日中にお金を借りたい!【緊急の方専用申し込み窓口】